iPad

iPad Pro 12.9(2017)を1年間使ったので購入初日を振り返ってみた

こんにちは、最近ガラスペンを購入してウッキウキのiPadママ・みっきーです。
iPad+Apple Pencilでの手書きも楽しいですが、アナログ文具にはまた違った魅力があります。
紙にペンを走らせる感触、インクの色・・・たまらんです。

さてさて。

今日は、iPad Proをお迎えした日のことを振り返ってみたいと思います。

というか、購入当時に書いたものの1年ほど封印されていたレビューを発掘しました。

2018年に新型iPad Proが発売されたというのに、旧モデル(2017年)のレビューかよ〜〜〜という声が聞こえてきそうですが。
新型か旧型か迷っている方の参考になれば嬉しいな、という気持ちを込めて。

iPad Pro 12.9(2017年モデル)購入レビュー

iPad Proがやって来ました。

昨日の昼過ぎに注文して、時間指定で午前中を選択できたからしたものの、そんな早く届けられるわけないよねー・・・なんて思ったら本当に午前11時着。

速い!速いぞ、Apple!
みくびってゴメンナサイ。

午後にはAmazonで注文したカバーも到着。
キーボードは前日にヤ●ダデンキでポイントを使って購入済み。

よーし、これぜ全部揃ったぞ。

私が購入したiPad Proとアクセサリ紹介

私のiPad Proとそれに合わせて購入したアクセサリをドドーンと紹介します。

iPad Pro 12.9インチ 256MB Wi-Fiモデル gold

エッジ部分のキラッとラインが最高にキレイ!

サイズと容量で悩む方は結構多いと思うのですが、私もモチロン悩みに悩みました。

というのも、10.5インチ256MBと12.9インチ64MBがどちらも86,800円(税別)なのです。※Wi-Fiモデルの場合
Apple Pencilが10,800円(税別)なので、セットでなんとか10万円以内に収まる。(消費税足すと軽くはみ出るけどね)

でも本当は12.9インチにするにしても容量は256MB欲しい。
が、しかし、それだと価格は103,800円(税別)。その差17,000円。キーボードやケースを買ってもお釣りが来る。
うーん・・・と悩んだ結果、12.9インチ256MBに決めました。

やっぱり一番欲しいもの買うのがイイよね♪

経験上、メモリと容量は出来る限り大きいのを選んだ方が長く使えると思っているので、この判断は間違ってないハズ。

カラーはベゼル(画面周りのフチの部分)が白いのが良かったのと、Appleの金色は品が良くて好きなのでgoldに。

Apple Pencil

重さと金額以外はほぼ鉛筆

コレ。今回iPad Proを購入する原因は。
Apple Pencilが使いたいがためにiPad Proにしたと言っても過言ではないというか、間違いなくソレです。
正直なところ、普通のiPadとiPad Proの違いもまだ把握してないのだけれども、胸を張って言えるのは、

Apple Pencilが使えるApple製品は今のところiPad Proだけ!

※2019年1月現在、iPad(2018年モデル)でもApple Pencilは使えるようになりました

なので、このApple PencilとiPad Proをガシガシ使い倒すことが私の使命なのであります。

Magic Keyboard

息子のキャスティングによりRパンナちゃん特別出演

Magic Keyboardは、iMacにはお馴染みのワイヤレスキーボード。
恐るべきはその軽さと省エネぶり。
重量231グラム。プラスチックのオモチャじゃないかと思うほどの軽さ。
フル充電すると1ヶ月は使えるそうです。
ビジュアル的にもiPad Proと最も相性が良いと思われます。
打ち心地はいわゆる「ペチペチ系」なので、軽くタイピングする人に向いています。

Smart Keyboardについて

ちなみにiPad Pro用純正キーボードのSmart Keyboard。
Smart Connector対応で充電いらず、ペアリングいらずで、スタンドやカバーにもなる優れものです。

店頭で試し打ちしてみましたが、平べったい割りに打ち心地が良くてタイピング音も「パタパタ」という感じで静か。
サイズもノートパソコンと同じくらいの設計になっているので、狭苦しくて打ちにくいということは無かったです。男性とか手の大きい人にはちょっとキツいかもしれないけど(特に10.5インチ)

ただこのキーボード、問題が2つあります。

1つは値段。高い。
カバーにもなるとは言え、18,800円(税別)は高すぎる。※12.9インチの場合。10.5インチ用は17,800円(税別)

もう1つは、長時間のタイピングには不向き。
平べったいゆえにクッション性がなく、タイピングの衝撃が指にダイレクトにきます。

例えるなら、畳にせんべい布団って感じ。
ちょっと昼寝する分には良いけど、一晩寝たら背中や腰がバッキバキ。
なので、メールや日記やSNSなんかでちょっとした文字打ちをする分には良いけど、ブロガーさんやライターさんにはオススメしません。

そして、ハードパンチャーな方も指や手、あるいはSmart Keyboardが壊れる可能性大です。

MS factory iPad Pro 12.9 スマートカバー

今回、私がiPad Proのケース選びで基準にした、3,000円未満で、スタンドになって、軽くて、背面がクリア(Appleマークが見える)、フラップ部分を裏面に回してペタッとできるというポイントを押さえたのが、コレです。

フラップの素材や作りは値段相応というか、チープさは否めませんが、スタンド機能はしっかりしています。
背面ケースの厚みは1.5ミリほど。iPad Proの出っ張ったカメラレンズを保護してくれて、ベタ置きしてもガタつきなし。

iPad Proに装着すると、サイズはタテ30.9センチ、ヨコ22.9センチ、厚み1.2センチ。重さは988グラムになりました。
裸の時と比べたらそりゃ多少はかさばりますが、十分許容範囲かと思います。

LENSEN Apple Pencil ホルダー

こういう感じのスケジュール帳持ってる女子っているよね

このホルダーの良いところは、Apple Pencilのキャップカバーとアダプタカバーとの3点セットになっていることです。
とってもお買い得。

スマートカバーをエメラルドグリーンにしたので、ホルダーはブラウンにしたのですが、組み合わせると何とも言えないキャンパス感。なんだか学生時代を思い出して気持ち若返るわぁ。

キャップカバーを装着すると、Apple Pencilのスタイリッシュさは7割減しますが、キャップを紛失するよりはずっとマシ。

で、ホルダーにセットすると・・・フラップ邪魔。
そしてApple Pencilを奥までグイッと押し込むと、ペン先で底に穴が・・・。
まあ、値段相応というやつですね。うんうん。

ホルダーにはアダプタ収納用ポケットもありますが、ポロリしそうなので使いません。充電ケーブルに常駐させておくことにしました。

フル装備したら重さ1.2キロ

iPad ProにApple Pencil、そしてカバーとホルダーを全てセットすると、サイズはタテヨコは変わりませんが、ペンホルダー部分の厚さ2.6センチ、重量は1,027グラムになりました。
ここにMagic Keyboardが加わると総重量1,260グラム。
さすがに1キロは超えてしまいますが、それでも下手なノートパソコンよりはずっとコンパクトです。

iPad Proは収納場所を選ばない

私はiPad Proを主にリビングで使おうと思っているのですが、収納場所を特に考えていませんでした。
が、思いがけない場所がとってもピッタリだったのです。
その場所がコチラ。

新婚時代にホームセンターで購入し独力で組み立てた本棚

そう、本棚のフラップです!

雑誌や絵本を立てかけておくことの多いこの場所、なんとiPad Pro & Magic Keyboardを立てかけておくのにもピッタリ。
フラップ自体に若干角度がついているので前に倒れてくることもありません。
さらに・・・

そうなんです!
iPad ProもMagic Keyboardも薄いので、立てかけたままフラップが開閉できるのです!
なんてステキ!!!

デカイデカイと言われるiPad Pro12.9インチですが、意外と収納場所には困らないことがわかりました。

iPad Proの携帯性はどうなの?バッグに入る?

では、携帯性はどうか?というと。

ファッション雑誌1冊と同じくらい

と思っていただければ良いと思います。
子育てママに人気のアネロリュックならピッタリ入ります。
私が愛用しているMOUSTSCHEのリュックにもバッチリ入りました。

ユニセックスなデザインがお気に入りのMOUSTSCHE

iPad Proを1年間使った感想

という感じで、購入当時は初めてのiPad ProとApple Pencilにルンルンだったわけです。
それから1年間使ってみた感想は・・・

やっぱりiPad買って良かった!

って心から思っています。そして、

もう1台iPad欲しい!!

と最近思っています。
3月のAppleのイベントで新型iPadが発表されるのかな?
気になるところです。

それでは、今日はこのあたりで ( ^_^)/

すべてのママにiPadを!
iPadのある暮らしでママの毎日をもっとハッピーに♪

ABOUT ME
マヅメ ミユキ
鳥取県米子市在住のイラストレーター。一児の母。 iPad+Apple PencilとiMacを愛するApple人間。アナログも大好き。絵本と文房具に囲まれてると大体幸せ。 絵本のある子育て推進委員(仮)でもあり、絵本×育児ブログ「ママえほん」運営中。→https://mama-ehon.com